ブライトエイジ化粧品の効果とは!?

ブライトエイジ化粧品はシワやしみ、くすみにたるみや乾燥などの肌トラブルを引き起こすとされている『年齢肌炎症』にとても効果のあるスキンケア商品です。

 

年齢肌炎症とはあまり耳にしない言葉だと思いますが、洗顔などによる肌への刺激や加齢によって引き起こされる肌内部の炎症の事なんです。

 

年齢を重ねるにつれて肌トラブルは増えていきますので、シワ、しみ、くすみ、たるみ、乾燥などの原因に直接効果があるならば是非とも使ってみたいですよね。

 

しかし、このような年齢肌に効果があるとされているエイジングケア化粧品は多く発売されていますが、ブライトエイジ化粧品の効果は本物なのでしょうか?

 

そこで今回は、ブライトエイジ化粧品の効果がどのような物なのかを調べてみました。

 

ブライトエイジ化粧品の有効成分にはどんな効果がある?

 

ブライトエイジ化粧品に含まれている有効成分は、種類によって違ってきます。

 

●メイク落とし・洗顔料…グリチルレチン酸ステアリル

・グリチルレチン酸ステアリルには、抗炎症作用があります。顔の汚れを取るためのスキンケア商品に使われている事からも分かるように、皮膚を洗浄する効果やニキビなどの肌荒れを防ぐ効果があります。

 

●化粧水・乳液状美容液…トラネキサム酸

・トラネキサム酸は医薬品にも使われている成分です。化粧品に使う場合に期待されるのは、メラニンの生成を抑えて美白効果を発揮したり、肌荒れを防止する抗炎症作用です。

 

特に化粧水と乳液状美容液の有効成分である『トラネキサム酸』が年齢肌炎症対策に高い効果が期待できます。

 

『トラネキサム酸』は第一三共ヘルスケアが開発した成分なのですが、美白・抗炎症作用の効果がとても高いので他の化粧品メーカーでも使用されています。

 

他社でも認められている『トラネキサム酸』は勿論、厚生労働省でも認可されています。『トラネキサム酸』を多く使っているブライトエイジ化粧品は、『医薬部外品』として扱われているんです。

 

『医薬部外品』というのは、厚生労働省が効果があると認めた有効成分が規定内の濃度含まれている、化粧品と医薬品の中間に位置する商品なのです。普通の化粧品よりも、高い効果が期待できるんです。

 

今まで使ってきたエイジングケア化粧品が『化粧品』だったのか『医薬部外品』だったのか調べてみるのも良いかもしれませんね。

 

ブライトエイジ化粧品が公式通販のみなのは購入者をサポートするため

 

ブライトエイジ化粧品は、店舗販売されていません。しかも大手通販サイトである楽天やAmazonでの取り扱いも無く、公式サイトからの通販限定となっています。

 

それは第一三共ヘルスケアが、ブライトエイジ化粧品を購入した1人1人にしっかりとしたサポートを行う為なのです。お肌の状態は人それぞれ差がありますし、ちょっとした環境の変化でも肌は敏感になってしまいますよね。

 

特にブライトエイジ化粧品には自社で作った『トラネキサム酸』がたっぷりと使われている『医薬部外品』です。

 

効果が高くなる分、肌に合わない人も出てくる可能性がありますし、使っているうちに疑問や不安も出てくるかもしれません。そんな方にすぐに対応できるように公式販売元からのみの販売となったのです。

 

効果の薄い化粧品でしたらそこまでのサポートはされないでしょうし、ブライトエイジ化粧品に使われている成分の効果が本物だという証明みたいなものではないでしょうか?

 

製薬会社の確かな技術で作られた年齢肌炎症対策の『ブライトエイジ化粧品』で、悩ましい肌トラブルから解放されてみませんか?

 

>>ブライトエイジ化粧品の最安値はコチラ